ホーム>在宅サービス>通所サービス

指定通所リハビリテーション
介護老人保健施設のへじ

〒039-3129
青森県野辺地町字餅栗川原4
 TEL 0175-65-2333
 FAX 0175-65-1808
  

通所リハビリテーション(デイケア)

 ご自宅で生活されている方に、食事、入浴などの日常生活上の支援や生活行為向上のためのリハビリテーションを日帰りで利用していただけるサービスです。

サービス内容について

送 迎

マイクロバスや車椅子の方が安全に乗れるように、リフトを装備したバスでご自宅までお迎えに上がります。

入浴サービス

一般の浴槽のほか、体の不自由な方が入浴できる設備が整っていますので、安心して入浴していただくことができます。

リハビリテーション

理学療法士・作業療法士等による日常動作の訓練が行われます。

ご利用のできる方

1. 65歳以上の第1号被保険者で、要介護状態・要支援状態と認定された方。
2. 40歳以上65歳未満の第2号被保険者で、要介護状態・要支援状態であって、 その要因が特定疾病によるものと認定された方。

利用料金

 

通所リハビリテーション

◆ 利用料/日額
  通所リハビリテーション費
大規模事業所(Ⅱ)
入浴介助加算 食費 1日の負担額
要介護 1 3~4時間  426円  50円   464円   940円
4~6時間  536円 1,050円
要介護 2 3~4時間  500円 1,014円
4~6時間  638円 1,152円
要介護 3 3~4時間  573円 1,087円
4~6時間  741円 1,255円
要介護 4 3~4時間  646円 1,160円
4~6時間  842円 1,356円
要介護 5 3~4時間  719円 1,233円
4~6時間  944円 1,458円
◆ 加算料金
項      目 加算額
1回につき
内      容
入浴介助加算 50円  通所リハビリテーション計画にそって、入浴を実施した場合に加算されます。
リハビリテーションマネジメント加算(Ⅰ) 230円/月 通所リハビリテーション計画の作成・評価・見直し等を定期的に行っている場合で、かつ理学療法士等が、利用開始後1カ月以内に居宅を訪問し、検査等を行っている場合に左記料金が加算されます。
リハビリテーションマネジメント加算(Ⅱ) 1,020円/月

計画同意日の属する月から6ヶ月以内に、リハビリテーションマネジメント加算(Ⅰ)の要件に加え、必要な算定要件を満たした場合に加算されます。

700円/月

計画同意日の属する月から6ヶ月を超える期間に、算定要件を満たした場合に加算されます。

短期集中リハビリテーション実施加算 110/日  退院(所日)又は認定日から起算して3ヵ月以内に、リハビリテーション実施計画を作成した上、集中的に個別のリハビリテーションを行った場合に加算されます。
生活行為向上リハビリテーション実施加算 2,000円/月

計画同意日の属する月から3ヵ月以内の期間に、生活行為内容の充実を図る為の目標をリハビリテーション実施計画にあらかじめ定め、利用者の有する能力向上を支援した場合に加算されます。

1,000円/月

計画同意日の属する月から3ヵ月以上6ヶ月以内の期間に、上記内容を実施した場合に加算されます。

生活行為向上リハビリテーション実施加算実施後に通所リハビリテーションを継続した場合の減算 所定単位数の15/100減算  生活行為向上リハビリテーション実施加算終了の翌月以降に、通所リハビリの利用を継続した場合6ヶ月に限り、左記割合が減算となります。
若年性認知症利用者受入加算 60円/日 

下記の要件を満たす場合に一日につき左記料金が加算されます。
・65歳未満であって認知症の診断があること

・個別の担当が決められていること。
中重度者ケア体制加算 20円 

中重度要介護者を積極的に受け入れ、在宅生活の継続に資するサービス提供を行い、下記条件を満たした場合に加算されます。
・看護職員又は介護職員を指定基準よりも1以上多く配置している。
・前年度または算定の属する月の前3ヵ月の利用者総数のうち、要介護3以上の割合が100分の30以上。

・提供時間を通じて専従の看護職員を配置している。

重度療養管理加算
(要介護3・4・5に限る)

100円/日 

要介護3、4または5であって、厚生労働大臣が定める状態である利用者に対して、医学的管理のもと、通所リハビリテーションを行った場合に加算されます。

サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 18円  介護職員の総数のうち、介護福祉士の占める割合が40%以上の体制である場合に加算されます。
(別に利用定員・人員基準に適合)

中山間地域等提供加算

※支給限度額管理の対象外

5%  サービス実施地域(野辺地町)以外から利用される場合は、通所リハビリテーション費の5%分に相当する額が加算されます。
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
※支給限度額管理の対象外
3.4% 

介護職員の処遇改善に要する費用として、通所リハビリテーション費と各種加算、減算額を合計した金額の3.4%に相当する額が加算されます。

送迎未実施減算

片道につき

-47円 
事業所が送迎を実施しない場合に左記料金が減算されます。
◆ その他の利用料金について
項目 1回 内容
理容料 1,500円  理容をご利用された場合にお支払いいただきます。
 補助食品 無料 水分補給 (お茶・ポカリスエット)
実費 牛乳・ヨーグルト・野菜ジュース等

 

介護予防通所リハビリテーション

◆ 利用料/月額
  基本単価
要支援 1  1,812円/月
要支援 2   3,715円/月
◆ 加算料金
項      目 加算額
1回につき
内      容
運動器機能向上加算 225/月  運動器の機能向上を目的としたリハビリテーションを行った場合に加算されます。
栄養改善加算 150/月 

低栄養等の改善等を目的として、個別的に実施される栄養食事相談等を行なった場合に加算されます。

口腔機能向上加算 150/月  個別的に実施される口腔清掃の指導もしくは実施または摂食・嚥下機能に関する訓練の指導もしくは実施した場合に加算されます。
若年性認知症利用者
受入加算
240/月  利用者毎に個別に担当者を定め、若年性認知症の利用者の受入れを行なった場合に加算されます。
選択的サービス複数実施加算 480円  運動器機能向上サービス、栄養改善サービスまたは口腔機能向上サービスのうち、2種類のサービスのいずれかを提供毎、月に2回以上行った場合に加算されます。
700円  運動器機能向上サービス、栄養改善サービスまたは口腔機能向上サービスのうち、3種類のサービスのいずれかを提供毎、月に2回以上行った場合に加算されます。
中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算
※支給限度額管理の対象外
5%  サービス実施地域(野辺地町)以外から利用される場合、基本単価の5%分に相当する額が加算されます。
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
※支給限度額管理の対象外
3.4%  介護職員の処遇改善に要する費用として、基本単価と各種加算、減算額を合計した金額の3.4%に相当する額が加算されます。
サービス提供体制
強化加算(Ⅰ)
要支援1 72円/月  介護職員の総数のうち、介護福祉士の占める割合が40%以上の体制である場合に加算されます。
(別に利用定員・人員基準に適合)
要支援2 144円/月 
 食 費 464円/食  食事の提供を行った場合に加算されます。
 補助食品 無料 水分補給 (お茶・ポカリスエット)
実費 牛乳・ヨーグルト・野菜ジュース等

お申し込み方法

 まず居宅介護支援事業所にご相談ください。その際、当施設を希望すれば、居宅介護支援事業所から当施設に連絡が入り、通所の手続きをすることができます。
(当施設に直接お電話を頂いてもご相談に応じます。)

利用時の持ち物

上履き、タオル、バスタオル、着替え(下着など)、薬、オムツ
※持ち物には、必ずご本人のお名前をご記入してください。
 

通所をお休みしたい時

ご本人の調子やお家族の都合でお休みしたい時は、当日の午前8時半までに下記までご連絡下さい。

 のへじ 通所(直通)    Tel:0175(65)2055
 のへじ 支援相談員    Tel:0175(65)2333

介護老人保健施設のへじのお風呂は温泉です。

温泉名: 長寿温泉

  ※泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
  ※適応性:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばみ・疲労回復・うちみくじき・
   慢性消化器疾患・痔疾・冷え性・行後回復期・健康増進等